Seaweed Research Journal

Seaweed Research Journal

Mar 8, 2015

Pyropia tenera survey in Kumamoto(熊本でアサクサノリの調査)


Field survey of an endangered alga, Pyropia tenera, was conducted at a site in Kumamoto Prefecture.

Pyropia tenera アサクサノリ
This species is known as an edible alga in Japan. However, due to the loss of the habitat, extinction of the natural population has also been seriously concerned.
Characteristic photobiology of this species was recently reported by our team.

http://onlinelibrary.wiley.com/d…/10.1111/pre.12053/abstract


Habitat of Pyropia tenera アサクサノリの生育地

熊本県の某所でアサクサノリの生育調査を行いました。アサクサノリは海苔の代名詞として有名ですが,今や環境省のレッドリストに掲載されている絶滅危惧種 です。国内で確認されている自生地は40ヵ所ほどしかありません。河口や干潟に生育するので,埋め立てや河川改修,環境悪化の影響を強く受けてきました。 幸い,九州には自生地が多く残っており,この場所はかなり良好な状態が保たれています。

アマノリ類は微少な胞子体世代(夏季)と大型な配偶体世代(冬季)の異型世代交代の生活史を持っていますが,世代間で光合成に至適な温度環境が異なります。私たちの研究グループが昨年,アサクサノリを用いて明らかにしました。

アサクサノリは潮間帯上部に生育するため,図鑑等の写真は干出時のものがほとんどです。今回の写真は昨日撮影したものですが,水中の様子を撮影した珍しい1枚です。