Seaweed Research Journal

Seaweed Research Journal

Feb 29, 2012

リバーサーベイヤーを使って流動流速を観測しました

離岸流や流動の専門家であるN先生がリバーサーベイヤー(YSI)を使って調査をされるということで、動作試験に参加しました。


Feb 9, 2012

冬の藻場調査

指宿市山川で冬の藻場調査をおこないました。


Feb 7, 2012

熊本県立大での講義終了


10月から隔週で通っていた熊本県立大の講義が今日の試験で終了しました。
環境資源学科3年生のみなさん、卒業研究や就職活動とこれから忙しい1年間ですが、頑張って下さい。
この新幹線に乗って鹿児島に帰ります。

Feb 6, 2012

鹿児島のヒジキ

寒い日が続いていますが、寒波がゆるみ、桜島に調査にいきました。


ヒジキの幼体がびっしりとはえていました。鹿児島のヒジキは、葉が紡錘形ではありません。沖縄と同じように鋸歯を持つ葉状です。

Feb 3, 2012

日本藻類学会第36回大会についての情報

日本藻類学会和文誌藻類59巻3号は現在印刷中です。日本藻類学会第36回大会(札幌)に関する情報は日本藻類学会ホームページに掲載しますので,ご確認下さい。なお,藻類学会のホームページは2012年3月末に変更になる予定です。

日本藻類学会ホームページURL
旧:http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsp/default.html
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsp/Welcome.htm
(2012 年3 月31 日まで)

新:http://sourui.org/welcome.html

日本藻類学会大36回大会は以下の日程で開催される予定です(学会HPからの抜粋)。

日程・会場
日程:2012 年7 月13 日(金)~ 15 日(日)
7 月13日(金):編集委員会,評議員会
7 月14日(土):口頭発表,ポスター,総会,懇親会
7 月15日(日):口頭発表,ポスター,公開講演会
大会:北海道大学学術交流会館
懇親会:北海道大学生協中央食堂

参加および発表申込
詳細は「藻類」第60 巻1 号に掲載いたしますが,以下の期日を予定しています。
参加申込締め切り:2012 年4 月20 日(金)
発表要旨原稿締め切り:2012 年4 月27 日(金)

和文誌藻類1号の印刷にかかわらず,決定次第ホームページに掲載されますので,ご確認下さい。参加申込用紙もホームページからダウンロードできます。

Feb 1, 2012

修士論文発表会

大学院水産学研究科の修士論文発表会がありました。修士2年の4名が発表しましたが、全員立派な発表でした。春からは新たな環境で頑張って下さい。