Seaweed Research Journal

Seaweed Research Journal

Sep 5, 2010

ポンペイ島での調査

ポンペイ島では島の北部を中心に海藻・海草類の生育調査をおこないました。海岸はほとんどマングローブで覆われており,陸からアクセスできるところは数カ所しかありません。州政府の水産部局の協力で,ボートを用いて調査をおこないました。

調査地を検討するH田先生とK井氏。ボートをつけているのは港ではなく,旧日本海軍がつくった飛行艇用の桟橋です。

海岸線はほぼマングローブで覆われ,その外はウミショウブのアマモ場でした。

どこまでも続くアマモ場でした。

島の北西部では,アマモ場に混じって広大なガラモ場が見られました。

ポンペイ島某所のレストランからの眺望。手前の白っぽいところはほぼ全てアマモ場です。