Seaweed Research Journal

Seaweed Research Journal

Apr 6, 2012

海洋多様性生物学実習 (Filed-Laboratory class on marine biodiversity)

前期の開講前に集中開講される「海洋多様性生物学実習」が始まりました。岩礁域の帯状分布から干潟,マングローブの群集構造まで,鹿児島市内各地の海岸で実習をおこないます。
A field-laboratory class on marine biodiversity was held at Sakurajima, Kagoshima City for undergraduate students. More than twenty students attended.
初日は桜島で海藻類やベントスを観察しました。
Students observed seaweed and benthos on the rocky shore, and learned the methodology of line transect-method.

二日目。同じ場所で海藻の帯状分布をライントランセクト法で調査しました。

すぐそばで噴火してもだれも驚かないなんなて,噴火になれすぎですね。
Mt Sakurajima erupted, but nobody surprised. Because, we can see it almost everyday.

これから喜入地区の干潟,マングローブと場所を移して実習を続けます。