Seaweed Research Journal

Seaweed Research Journal

Oct 3, 2012

International Symposium in Amakusa Marine Biological Laboratory(九大天草臨海実験所で国際シンポジウムを開催)

Amakusa Marine Biological Laboratory of Kyushu University (Amakusa-Shimojima, Kumamoto Prefecture) announced that they will be having an international symposium in the end of November regarding the biodiversity in changing coastal waters in tropical and subtropical Asia. This symposium, which will be held in Reihoku Town in Amakusa-Shimojima, also includes some field workshops in Amakusa Island.

Amakusa Marine Biological Laboratory
http://ambl-ku.jp/

九州大学大学院理学研究院附属天草臨海実験所(熊本県天草郡苓北町)は,アジアの熱帯・亜熱帯域における沿岸水の変化に際しての生物多様性に関する国際シンポジウムを11月末に開催します。
沿岸域の生態学・分類学に関する研究者約100名が参加する予定とのことです。海藻関係では,鹿大海藻研や長崎大環東シナ海海洋資源環境センターの研究者が参加する予定です。他に,海草やサンゴの調査でお世話になっている方々も参加するとのことです。

ちょうど苓北町の藻場で調査を数年間実施してきたので,成果を発表するよい機会となりそうです。