Seaweed Research Journal

Seaweed Research Journal

Sep 6, 2013

Rのワークショップ

長崎大学環東シナ海環境資源研究センターで開催された「R」のワークショップに参加しました。Rとはオープンソースの統計解析解析システムで,海藻研ではデータの解析や作図に用いています。


講師は海藻研の出身者で共同研究者であるGreg N. Nishihara先生です。日本語と英語でデータの読み込みや列行の変換,任意のデータの選択,作図の方法を説明しました。受講生は長崎大学,鹿児島大学,近畿大学の大学院生15名です。みなさん,各自のパソコンでGreg先生から言われた作業を熱心に行っていました。


海藻研の学生は光合成データの解析ですでにRを使っていますが,テンプレートを使った作業なので,使用範囲は限定的です。今回は2日間かけてRのすごさを学びました。

Rのワークショップは2011年9月にも海藻研で実施しています。
http://www.marinebotany.org/2011/09/r.html