Seaweed Research Journal

Seaweed Research Journal

Aug 20, 2013

Field survey in Ibusuki(指宿市での調査)

We conducted the field survey in Ibusuki, Kagoshima Prefecture. Some red algae,  Chondria armata and Digenea simplex were collected.
薩摩半島南部の指宿市で海藻生育調査を行いました。
Digenea simplex
There was high dense community of Digenea simplex. This species was formerly harvested by local inhabitants as the crude drugs, especially in the islands.
海底一面にマクリ群落が広がっています。以前は虫下しの生薬として利用されていた海藻です。奄美では,雑炊にして服用していたそうです。

Chondria armata
 Chondria armata. This species was also used as the crude drugs like Digenea.
 ハナヤナギも見られました。小さな海藻ですが,分枝が繊細で,美しいですね。


We also confirmed a small green alga, Caulerpa lentirifera. This species was reported from this region by Terada et al. (2012, in Japanese).
http://researchmap.jp/?action=cv_download_main&upload_id=36006
クビレズタもありました。本種は南西諸島各地で見られますが,近年では九州南部での生育も確認されています。沖縄や鹿児島では,「海ぶどう」の名前で養殖されています。