Seaweed Research Journal

Seaweed Research Journal

May 25, 2009

串木野市での講演と調査

硫黄島から戻った翌日は,串木野市で調査と講演会がありました。藻場や磯焼けの現状を調査し,そのまま講演する企画です。水工研の方をお招きし,私は現地の研究者として講演しました。

講演に先立って,串木野市の荒川浜沖で調査をしました。串木野には何回も来ていますが,この場所は初めてです。傭船しないとこれない場所です。

遠浅の平坦な海底にツクシモクを中心とするガラモ場がありました。これだけのツクシモクを見るのは薩摩半島で初めてかもしれません。


港に戻り,着替えてさっそく講演です。磯焼けの現状と藻場の重要性を再認識するよい機会となりました。