Seaweed Research Journal

Seaweed Research Journal

Jun 2, 2009

淡路島での調査

環境関係の調査で兵庫県の淡路島に来ました。K戸大のK井先生を筆頭に,S産大学校のM瀬先生,M重大のK島先生など,各大学の藻類研究者が集まっての合同調査です。ここではカジメとヤナギモクの生育状況を調査しますが,下草も豊富なところでした。

タマゴバロニア:海底で黒光りする美しい海藻です。

スギノリ:普通に見られる種類ですが,青白く光ってきれいですね。
ここは水深が浅くうねりに弱い場所でしたが,天候に恵まれて予定通りに調査を終了することができました。今日は淡路で宿泊・・・という訳でなく,ここから大移動が始まります。

明石海峡大橋を超えて走り続けること数時間・・・・日本海側の豊岡市竹野町まで来ました。明日の調査に供えてここで宿泊です。

国民Q暇村の夕食バイキングに海藻がありました!

fulvellum?その場で同定しましたが,忘れちゃいました。なかなかのお味です。