Seaweed Research Journal

Seaweed Research Journal

Feb 27, 2015

Symposium "Biodiversity of Ryukyu Islands, its characteristics and conservation" (日本生態学会講演会「南西諸島の生物多様性,その成立と保全」)


We will be having an symposium entitled as "Biodiversity of Ryukyu Islands, its characteristics and conservation" at 62th annual meeting of Ecological Society of Japan. The annual meeting of ESJ is held only for the members, but this symposium is open for the public. Free of charge.
 It will be held at #101 room, Faculty of Education, Kagoshima University at 13:00 to 16:30 on March 22 2015.

第62回日本生態学会大会が2015年3月18日から22日まで,鹿児島大学郡元キャンパスで開催されますが,大会最終日の22日には第18回日本生態学会講演会「南西諸島の生物多様性,その成立と保全」と題した公開講演会が開催されます。

公開講演会には,生態学会の会員でない方もご参加いただけます(入場無料)。

先着300名に,講演者が講演会を機に執筆した図書「南西諸島の生物多様性,その成立と保全」を1冊謹呈します(非会員優先)。


日時:2015年3月22日(日)13時00分から16時30分
場所:鹿児島大学教育学部101講義室(L会場)
(鹿児島大学郡元キャンパス)
お越しの際は公共交通機関をご利用下さい。



プログラム
南西諸島の生物多様性,その成立と保全

趣旨説明:船越公威
1 南西諸島の維管束植物相の成立:横田昌嗣
2 南西諸島の爬虫類・両生類に見られる多様性・固有性とその保全:近年の研究成果からの警鐘:太田英利
3 南西諸島の固有哺乳類の現状と保全に向けた課題:山田文雄
4 琉球列島の沿岸生態系を支える海藻・海草類:寺田竜太
5 南西諸島における魚類多様性 新しい生物地理境界線の発見:本村浩之


司会:鈴木英治

第62回日本生態学会大会のwebsite
http://www.esj.ne.jp/meeting/62/

大会プログラムのpdfダウンロード
http://www.esj.ne.jp/meeting/62/files/taikai_program.pdf