Seaweed Research Journal

Seaweed Research Journal

Mar 30, 2013

37th Annual Meeting of JSP in Kofu City(藻類学会37回大会に参加)

The 37th Annual Meeting of Japanese Society of Phycology was held this week at the University of Yamanashi, Kofu City. More than 150 participants attended.

日本藻類学会第37回大会が今週,山梨大学で開催されました。海藻研からは寺田と院生2名が参加し,以下の演題を発表しました。

寺田竜太・川井浩史・倉島 彰・坂西芳彦・田中次郎・村瀬 昇・吉田吾郎・阿部剛史・北山太樹:環境省モニタリングサイト1000沿岸域調査で見られる主な海藻類のモニタリング指標としての評価

寺田竜太・渡邉裕基:九州西岸の藻場と造礁サンゴ群集における両者の混生パターン  

渡邉裕基・Gregory N. Nishihara・寺田竜太:九州西岸の海藻・サンゴ混生群落に見られるホンダワラ類と造礁サンゴ数種の光合成特性

藤本みどり・Gregory N. Nishihara・寺田竜太:日本およびタイ産テングサ類数種の光合成特性 

来年は東邦大学(千葉県),その翌年は高知大学で開催されるそうです。

お茶大の学生さんが発表時に紹介していた「関東の海藻」のサイトへのリンクを貼っておきます。写真がとてもきれいですね。
http://r-toco.sakura.ne.jp/Algae_of_Kanto-/Top.html

おまけ

大会期間中は天候にも恵まれ,桜も満開でした。写真は大学近くの武田神社(武田信玄館跡)です。