Seaweed Research Journal

Seaweed Research Journal

May 20, 2013

Edible seaweeds in the market (ベトナム・ニャチャン市のダム市場で見つけた食用海藻)

Before starting our field survey in the sea, we visited a public market in Nha Trang City. Although it was more than ten years ago, I visited here when I attended a international workshop on the taxonomy of economic seaweeds.
海での調査を始める前に,ニャチャン市のダム市場に行きました。ここは1999年に訪れたときにも来ているところで,建物は変わっていませんでした。


Building seems to be unchanged. Dried seaweeds had been sold at some grocery store, but there was no fresh seaweeds in the fish market. We could find some species of  Gracilariaceae, Kappaphycus, Porphyra (=Pyropia) and Sargassum.
市場では,乾物屋さんに乾燥した海藻が販売されていました。この手の市場でいつも不思議に思うのは,ほぼ同じ品揃えの店が並んでて何軒もあることです。海藻もどこも同じ品揃えで,リュウキュウオゴノリ,Kappaphycus,Gracilariopsis bailiniae,海苔,そしてホンダワラ類でした。生鮮品の海藻は魚市場も見ましたが,ありませんでした。

Hydropuntia eucheumatoides
This is dried Hydropuntia eucheumatoides (= Gracilaria eucheumoides).
リュウキュウオゴノリ。日本では絶滅危惧種ですが,こちらではたくさん生えています。スープの具にするとか。

Gracilariopsis bailiniae
Gracilariopsis bailiniae.
ツルシラモ属の一種で,東南アジア,中国に生えている種類。エビと一緒に混合養殖したりするところが多いようです。

 こんな感じで売られています。手前の黒いのは海苔です。

From left to right, Porphyra (probably hainanensis from China), Kappaphycus and Sargassum.
看板に隠れている右手の黒いのは,Sargassumで,お茶にするとか。