Seaweed Research Journal

Seaweed Research Journal

Apr 5, 2009

新入生のための乗船実習基礎

鹿児島大学水産学部では、新入生全員が入学直後に2泊3日の乗船実習を経験します。新1年生の助言指導教員として、南星丸の基礎航海(乗船実習基礎)に参加しました。


新入生は約150人いますので、全員が一度に乗船できません。大型船のかごしま丸では一度に40名弱、小型船の南星丸では12名が乗船し、3回にわけて全員が乗船します。
私が乗船したのは南星丸の一回目の航海です。
初めての操舵体験に皆さん緊張気味ですが、大学生活の忘れられない思い出のひとつになることでしょう。


CTD観測や採水、スミス・マッキンタイヤー採泥器の操作、夜光虫の観察、ロープワーク等々、様々な実習を体験しました。食事もおいしかったですね。

実習中、かごしま丸が近くを通り過ぎていきました。