Seaweed Research Journal

Seaweed Research Journal

Apr 9, 2009

桜島のドカ灰



桜島での実習後、研究室に戻ってしばらくしたら外が急に暗くなりました。
桜島の噴火は珍しくありませんが、噴煙の灰が下荒田キャンパスを直撃したのは久しぶりです。研究室(学生室)からの景色ですが、まるで砂嵐ですね。その後、向かいの建物(1号館)も見えなくなりました。書類を取りに玄関を数歩出ましたが、目を開けてられず断念です。
噴火の前に実習が終わっていて、本当に幸運でした。あのまま桜島の海岸にいたらと思うとぞっとします。

ここまでの規模のドカ灰は7年ぶりや9年ぶりと言いますが、鹿児島大学に赴任した直後にあったのを思い出しました。当時は与次郎を車で走っていて、灰だらけになりました。

県外出身の大学生は初めてのドカ灰に大興奮でした(被害がなかったのが幸いです)。