Seaweed Research Journal

Seaweed Research Journal

Aug 3, 2010

熊本県牛深沖での海藻調査

熊本県天草市の牛深沖でミリン科藻類の生育調査をおこないました。熊本県水産研究センター養殖研究部の方も参加されました。


この場所は,数年前から毎年来ている場所で,九州西岸でサンゴ礁がよく発達している場所として知られています。見渡す限りのテーブルサンゴです。

透明度もよく,魚影も濃い場所でした。これは遊びで潜ると最高の場所かもしれません。


M1のH屋さん,S木君が参加しました。約2時間かけてミリン科藻類を探しました。トサカノリ,キクトサカはたくさん見られましたが,「アマクサ・・・」の名前を持つあの種類はどこに生えているのでしょう?資源量の減少が気がかりです。

調査にご協力くださいました熊本県水産研究センター養殖研究部に深く感謝申し上げます。