Seaweed Research Journal

Seaweed Research Journal

Aug 17, 2010

マコンブの子嚢班

臼尻水産実験所で潜っていたら,マコンブの成熟藻体をいくつも見つけることができました(というか,成熟時期ですね)。

鹿児島でもコンブ科藻類の子嚢班(生殖器官)を講義で紹介しますが,実物を見せることがなかなかできません。アントクメも子嚢班ができますが,アントクメは成熟個体自体を見つけるのが至難の業です。

学生の皆さん,これがマコンブの子嚢班です。水中で見るとよりはっきりと見えます。色の薄い部分は表面がやや盛り上がっていて,遊走子嚢が無数に形成されています。