Seaweed Research Journal

Seaweed Research Journal

Sep 1, 2011

九州発食べる地魚図鑑 (A book of edible fish and sellfish in Kyushu)

「九州発 食べる地魚図鑑」と題した本が南方新社(鹿児島市)から出版されました。
魚やウニ,甲殻類,エビカニ,頭足類が中心ですが,ヒジキやヒトエグサ,ワカメ,テングサ類の項もあります。海藻の部分の写真を提供しました。

Dr J. Ohtomi, a professor of Kagoshima University, recently published his new book entitled as "Edible Fish and Shellfish in Kyushu".
I provided some pictures of seaweed and seaweed cooking to him.

EDIBLE FISH AND SHELLFISH IN KYUSHU, JAPAN
Author: Jun OHTOMI
ISBN-13: 978-4861242250
Punlisher: Nanpou-Shinsha, Kagoshima
Language: Japanese
Price: JPY 3,990

大富 潤 著(鹿児島大学教授)
九州発 食べる地魚図鑑
南方新社
図鑑ですのでたくさん魚介類が掲載されていますが,魚のさばき方や下ごしらえの仕方や調理法も詳しく掲載されているのが特徴です。漁獲法も写真入りでくわしく書かれています。魚をさばけない水産学部生も多いので,学生必読の一冊とも言えます。

We can see a lot of fish and shellfish in this book, but can also understand how to cook them with good pictures. I recommend everyone who want to study Japanese regional cuisine.

圧巻なのは,すべての種類の味にポイントがつけられていることでしょうか。大富先生・・・ヒトデまで食べたなんて,脱帽です。クロマグロが満点でないところが,知名度よりも中身勝負の採点といったところでしょうか。

お問い合わせは下記サイトをご参照下さい。

南方新社
http://www.nanpou.com/