Seaweed Research Journal

Seaweed Research Journal

May 4, 2011

山口湾で養殖・販売されるカイガラアマノリ(紅きらら)(Porphyra tenuipedalis in Yamaguchi)

山口市の広報誌、「市報やまぐち」の4月1日号では、カイガラアマノリ(商品名紅きらら)の天日干し風景が表紙に掲載されています。山口県水産研究センターが平成16年度から自生種の増殖試験に着手し、平成20年度には山口県漁協と事業化に成功しました。「紅きらら」の名前で平成21年に商標登録しています。


カイガラアマノリは紅藻アマノリ属藻類の一種ですが、貝殻に穿孔する微少な胞子体(糸状体)世代から配偶体(巨視的な世代)が直接出る点で他種と異なっています。生育地が少ないことから、環境省レッドリストに掲載されている絶滅危惧種です。

収穫時期は1-2月頃で、大潮の深夜に摘採します。貝殻の上に生育する海苔なので、貝殻の破片や砂粒を取り除いて天日干しするきめ細やかな作業が必要とのことです。

The latest issue of Yamaguchi Municipal Office Newsletter showed a photo of Porphyra tenuipedalis harvesting on its cover page (above).
This species has been recorded as an endangered species by Japanese Ministry of Environment, and is growing only on the sea shells at some restricted places in Japan including Yamaguchi Bay.  Although there was no commercial-size aquaculture, since Yamaguchi Prefecture Fisheries Research Center and local fishery union tried to establish the culture from 2009, it has been sold at some local shops in Yamaguchi.

山口市役所 市報やまぐち(4月1日号がダウンロードできます)
http://www.city.yamaguchi.lg.jp/dannai/soshiki/sogoseisaku/koho/etc/shiho/shiho.html

今年の収穫の記事
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110221/trd11022121070030-n1.htm

山口県の報道発表(2011年2月)
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/201102/018214.html
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/201102/018127.html

山口市の特産品ショップ「やまぐちさん」ではすでに完売とのことでした(5月4日)。
I looked for it at a local product shop in Yamaguchi, but it was already sold out (May 4).