Seaweed Research Journal

Seaweed Research Journal

May 23, 2011

かごしま環境未来館で海藻観察会と押し葉作成会 (Seaweed-Watching Event by Kagoshima Museum of Environment)

かごしま環境未来館は、環境意識の高揚、環境保全活動の意欲の増進などを図るため、参加・体験型の環境学習や活動をおこなう鹿児島市の施設です。海藻研はかごしま環境未来館の活動に毎年協力しています。今年も,桜島での海藻観察会と押し葉の作成会をおこないました。


We had a seaweed-watching event for the public at Sakurajima Coast on May 15 as the official event of Kagoshima Museum of Environment. More than 15 people including children attended.


5月15日は,桜島で海藻の観察会をおこないました。天候にも恵まれ,楽しい観察会になりました。
皆さんと一緒に磯を歩き回り,ワカメやヒジキ,テングサ類が生えている様子を観察しました。子どもたちは足場の悪い磯を歩くのに一生懸命でしたが,ワカメやミルなどを興味深そうにさわっていました。

Weather was good, and we walked around the rocky shore of Sakurajima coast. Kids touched and collected seaweeds, and showed interests for everything. There was a lot of seaweed, such as Undaria, Gelidium and Sargassum.

5月22日は,かごしま環境未来館で海藻の押し葉作成会をしました。
Next weekend (May 22), we had another event to make a seaweed art at Kagoshima Museum of Environment.


子どもたちの想像力はすばらしく,ツルシラモで輪郭を描いてお父さんの顔などを作成していました。翌週の南日本新聞にも掲載されました。
We usually make herbarium specimens for study, but today, they had concentrated to make an "art".  I guess that seaweed is good material for environmental education.