Seaweed Research Journal

Seaweed Research Journal

Mar 26, 2010

ファーブルフォトEXを買いました。

以前からほしいと思っていたNikonのファーブルフォトEXを購入しました。研究室には研究用実体顕微鏡のSMZ1500がありますが,フィールドに持参して写真も撮れるというのはいいですね。一般の方向けの海藻観察会等でも活躍してくれそうです。

さっそく一眼レフデジタルカメラのD80を接続してみました。一眼レフをつけても安定感はバッチリです。ただ,写真を撮影するならレリーズ(リモートコード)は必要だと思います。
佐世保の海きららに勤めているN島君がヤマトウミヒルモを持ってきてくれたので,さっそく観察してみました。

こちらが撮影した写真。倍率は固定ですが,なかなか美しく撮れています。フォーカスはカメラ側で確認するので,ライブビューの機種が使いやすいと思います。D80はライブビューがないので,ファインダーをのぞいてフォーカスを合わせます。なお,オートフォーカスではありません。

携帯用のバックも付属していますが,一眼デジカメと同じぐらいの大きさです。島嶼域での調査などでは,生きている状態の嚢果などを撮りたいことが多々ありました。これからの調査シーズンが楽しみです。

ついでではありませんが,この機会にSMZ1000も購入しました。ニコンの透過明暗視野のスタンドは,暗闇の中で浮き上がるような写真が撮れるので,気に入っています(1月頃のホソエガサの写真)。
この機種も活躍してくれそうです。年度が変わったら直筒につけるデジカメも購入したいですね。